読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photolab

photographs,travel,daily life &...

今年も秩父雲海のシーズンが始まりました。

写真 撮影記録 雲海

こないだまで夏だと思ったのにいつの間にかずいぶん気温も下がって秋めいてきましたね。

季節が映るにつれて各地のカメラマン達がやれ紅葉だ、やれ雲海だ、と楽しそうに活動しているのを画面越しに見ている今日この頃です。

そんな折に、僕も例に漏れず色々と撮る計画を練っています。とは言えあまり遠出もできないのでやっぱりメインの撮影場所は秩父になるわけです。

これからの時期の秩父といえばアレでしょう。雲海でしょう!!でしょ??

雲海のハイシーズンは10月から12月あたりだとか。うちの車はスタッドレスに履き替える予定も無いので、雲海狙いに行けるのは雪が降るまでとなりますが、今年も積極的に秩父雲海を狙いに行きたいと思います。

早速行ってきた!

というわけで先日、早速行ってきました。

狙いは夜景雲海と武甲山のコラボ!

前々から満月前後の日を狙って武甲山が月に照らされる様子をと雲海を撮ろうと狙っていたのです!…フフフフフ。

2016年10月15日、満月の1日前、快晴、風無し、湿度高し、そこそこいい条件です。出発!

撮影場所の秩父ミューズパークに着いたのは午前2時半頃、車を停め、ラジオをかけながら森の中へ。5分も無いくらいの時間ですが、深夜の森を歩くのは怖すぎる…!

無事に展望台に到着!!秩父雲海は最近有名になってきたようで、出遅れると三脚の置き場が無くなるほど混むので早めに家を出ましたが、この日は自分1人だけでした。夜景雲海はあまり人気じゃないのかな?

セッティングしながら夜景を見ていましたが、雲海は出そうにないので望遠に切り替えて武甲山と夜景、星の日周運動を撮ることにしました。

f:id:naaaassom:20161027111219j:image

露出は確かss90、f16、iso100で、50枚くらい比較明合成してます。夜景とかどう撮るのが最適なのかわからない勢です。

諦め掛けていた雲海でしたが、武甲山の麓近くの街の上にはうっすらと出ていたようで何ともいい雰囲気にで撮れました。

午前4時頃になると何人か人も来て、各々写真を撮られてました。僕は5時前には切り上げて帰りましたが、長瀞方面?では雲海出ていたみたいですね。

こんな感じでこれからも雲海狙って行きたいと思います。また秩父通いが始まりそうです。

目標は西武鉄道のポスターにもなっているmurachiさんの夜景雲海!精進致します。

では、また。