読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photolab

photographs,travel,daily life &...

いざ鎌倉!新緑の古都を散歩してきた。

写真 撮影記録

こんにちは。
なんかいつのまにかGWですね。今年も順調に5月病になりそうで怖いです。(ここまでGW中に書いて放置してました)

さて、新緑が気持ちいい季節になってきたので、最近購入したX-T1を持って鎌倉をぶらぶら散歩してきました。

鎌倉は手軽にいけて、なんとも雰囲気のあるイイ場所が多いのでよく写真を撮りに行ってるんですが、今回は彼女さんと一緒にお写ん歩ということでX-T1の試し撮りも兼ねてゆる~く観光してきました。最高でした。

ぶらぶらスタート!

さて、ということでまずは鎌倉駅に集合して、ぶらぶらスタート。一先ずの目的地は街中から少し山の方に入ったところにある浄妙寺というお寺です。近くに報国寺っていう竹林の庭で有名な寺がありますね。
余談ですが、僕の住んでいる町、埼玉県は小川町から鎌倉まで電車で2時間半もかかります。これは大変な時間ですよ。2時間半もあれば大体のことはできます。え?僕は寝てましたけど。
 

西口の改札から駅を出て、江ノ電には乗らず、駅前のファミマでアイス食べてから鶴岡八幡宮方面に向かいます。

鮮やかな緑が美しい・・・

小町通りを通ると人混みがすごいので、若宮大路を抜けて行きました。鎌倉には割としょっちゅう来るんですが、若宮大路を通るのは初めてだったりして…なんか洒落てていい感じでした。

若宮大路を抜け、鶴岡八幡宮までやって来ました。この日はGW初日でしたので、ものすごい人が…人ごみをさけるために参道から脇道へ。
鎌倉宮とか頼朝の墓とかの近くを通りつつ、目的地へ。この辺の道は石畳ならぬブロック?畳になっていて、街路樹として桜の木がたくさん植えられていました。まさに新緑が綺麗で。小躍りしながら歩きました。あと2.3週間訪れるのが早ければ、桜の花も綺麗だったかもしれない。
 

道中、いい感じにポージングしてくれる猫と遭遇したり、いい雰囲気の路地裏を探検してみたり。そんなこんなで浄妙寺につきました。

 

石釜ガーデンで優雅な午後を

さて、訪れたりは浄妙寺
彼女さんがどこかでお抹茶をいただきたいということで、ここが選ばれたのですが(近くの報国寺はとても混む。)、とてもいいお寺でした。境内のお庭には牡丹、藤、つつじの花が咲いていて、青紅葉などの新緑も楽しめました。結果的には行きませんでしたが、お抹茶をいただける庵からは枯山水の庭を見ることができるとか。行くまでは名前すら知らなかったお寺でしたが、人もそんなに多くなく、ゆっくり出来て、とてといいお寺でした。
境内を廻っていると、「石窯ガーデンはこちら」なる看板が。彼女さんも知らなかったようなので、ちょっと様子見に行ってきました。調べが足らんぞ! 
 

石窯ガーデンは浄妙寺の境内にあり、庭の裏手の方から坂を上った先の高台にありました。

明治や大正時代チックな洋風の建物がカフェ&レストランになっているのが、石窯ガーデンとのことでした。折角だったので、ここで一休憩していくことにしました。
 

コースの食事メニューとカフェメニューに分かれているみたいでしたが、この日は昼食を食べるほど空腹ではなかったので、カフェの方で。

テラス席からイングリッシュガーデンを臨み、優雅な午後を演出。

アイスコーヒーとエルダーフラワーソーダという謎のドリンク、日替わりのケーキを注文しました。エルダーフラワーとは、簡単に言うとヨーロッパに生えてるおしゃれな薬草です。ヨーロッパに生えてる草はだいたいおしゃれですが。

何やらいろいろな効能があるみたいで、エルダーフラワーソーダとは、エルダーフラワーの花から作ったシロップをソーダで割ったもののようでした。amazonなんかでも売ってみたいです。
ごちゃごちゃ書きましたが、味はとても美味しかったです。飲んだ事ないような味で、爽やかなヨーロッパの風を感じました。ケーキもコーヒーも美味しかったです。
 

庭から見た石窯ガーデンはこんな感じ。天気のいい日のテラス席は最高でした。食事もとても美味しかったので、鎌倉に遊びに行く際には是非。

浄妙寺境内で風と戦いながら花のマクロ撮影に挑戦したりして、存分に堪能した後、一路鎌倉駅へ。江ノ電に乗り、海のほうに繰り出します。
 

鎌倉高校前へ

GW初日の今日鎌倉駅江ノ電のホームはとんでもない事になっていました。1m^2当りの人口密度は10人超えてたんじゃないかな。そんな感じで、ぎゅうぎゅうの押し寿司状態になりながら電車に乗り込み、我々は出荷されていきました。そして着いたのは鎌倉高校前駅。ほとんどの押し寿司の皆さんの目的地は江ノ島らしく、降りるのも一苦労しました。
 

鎌倉高校前駅、そこそこ有名な駅なので知っている方はたくさんいると思います。

関東の駅100選に選ばれている駅であり、ホームの目の前が海という最高のロケーションにあります。海無し県である埼玉県民の僕は興奮を隠しきれません。東京都民の彼女さんに海無し県を馬鹿にされました。東京湾なんぞ海とはカウントしない!!とここに強く主張したい。
 
鎌倉高校前駅から徒歩にして1分、とある踏切があります。皆さん、井上和彦先生の名作バスケットボール漫画「スラムダンク」知ってますよね。僕はスラムダンクがスポーツ漫画の中で1番好きです。そんな事はどうでもいいんですが、そのスラムダンクのアニメのOPに鎌倉高校前駅近くの踏切が登場するらしくて…ファンの方の間では撮影スポットとして有名らしいです。更にこのあいだテレビで見たんですが、台湾の方にもスラムダンクは人気らしく、最近では台湾の方がその踏切に多く訪れるらしいです。なので踏切はこんな状態に…

ここは…日本??
ってくらい異国語が飛び交っていました。

 

そんな中でも何枚か写真を撮り足早に退散!
さあ、だんだんと日が傾き始めていい時間になってきました。海沿いを歩いて稲村ヶ崎方面に向かいます。 

稲村ガ崎で夕陽を臨む

夏色感じるいい感じの長〜い直線の下り坂を見つけたのに道路に阻まれて到達できなかったり、猛烈な腹痛に襲われてコンビニのトイレ行列に並んだり、紆余曲折ありましたがなんとか稲村ヶ崎駅近くの有名な夕陽撮影スポットに到着。

すでにたくさんの人がスタンバイしています。ほとんどがカップル、或いはゴツいカメラを持った人でした。僕らも段差に腰掛けコンビニで買ってきた酒飲みながらつまみくいながら待機。期待が高まります。

 

そして夕陽が山の陰に沈みマジックアワーへ…。この場所で夕陽を見るのが今回で4度目なんですが、激焼けとまではいきませんでしが、こんなに綺麗な夕焼けを見られたのは初めてでした。

 

富士山も見えて、空のグラデーションも完璧で、酒もうまいし、控えめに言って最高って感じでした。願わくば、次回焼ける時は三脚を持っていたい。
日が沈み30分ほど経ちました。ブルーアワーも堪能したし、寒くなってきたので撤収!!

まとめ 

久しぶりに長文書きました。電車の中で書いてたら筆が乗っちゃて乗っちゃって。
GWには他にもいろんなとこ行ってきたので、帰りの電車で書いて、近日中にアップしたいと思います。