読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photolab

photographs,travel,daily life &...

満天の星空を求めて秩父へ。ふたご座流星群と夜景雲海を撮影してきました。

写真 撮影記録

秩父、本当にいいところですね。

家が比較的近いのもあり、僕もよく星景とか蛍とか夜景とか雲海とか桜とか紅葉とか撮影に行きます。関係ないですが、あの花に始まり、最近はアニメの聖地としても有名になってるみたいです。
先日はそんな最近ホットな秩父にて、ふたご座流星群と夜景雲海なるものの撮影に行ってきました!

 星を求めて秩父の最奥地へ

さて僕が住んでいる埼玉県ですが、首都圏に位置し、しかも東京のお隣さんなので、県の南部はもちろんのこと、北部のほうに行っても東京やさいたま市熊谷市などの街明かりの影響で普通に一眼レフで綺麗な星空を撮影するのはなかなか難しいと思います。

下の地図は光害マップといって、日本全国の場所ごとの光害の状況を色で示したもので、黒>灰色>青>緑>黄色>橙>白の順で星を綺麗に見ることができます。

 

f:id:naaaassom:20160130143227p:plain

天体観測マップ、光害マップ - 【車中泊まとめWiki】

 光害マップで見ても、埼玉県の西部にある秩父市小鹿野町を抜けた辺りからようやく黄色になっているのがわかります。

僕個人の体感としては、黄色と橙の境目辺りからだんだんと夏の天の川の撮影が可能になってくるかなと思ってます。

今回は秩父市よりさらに西のほうに、ほとんど長野県や山梨県の境にある、栃本広場というところに行ってきました。
この栃本広場、アクセスは悪いですが埼玉の中ではかなり有名な天体観測スポットらしいです。
山の中にあるので辺りはかなり暗く、広い駐車場があって、トイレもあり、かなり快適に撮影することができました。難点を挙げるとなら、少々見晴らしが悪いことですね。

冬の天の川が綺麗でした

栃本広場から見上げる星空はこんな感じ!
冬の大三角形にオリオン座、画面中央に冬の天の川が流れているのもなんとなくわかります。埼玉では一番星が綺麗に見れるところなんじゃないかな。

ちなみにこれは南の方角を写したもので、写真の左側、つまり東のほうはかなり東京方面からの光害を受けているのがわかりますね。

しかし、流星群を撮りに来たのになかなか写らず・・・16mmのレンズで狙ったのは失敗だったかな?

 

雲海発生!?

何時もどおり一通り星を堪能してからカメラをセットして車でぬくぬく待機しながら携帯ぽちぽちしてたんですが(なんと電波通じてた)、Twitterにて今夜から朝にかけての秩父市街地に雲海発生の可能性アリとの情報をゲットしました。

連れに聞いたところ、雲海を見てみたいとの事で、早めに栃本広場を跡にして秩父市街へと向かいました。

秩父市街地にかかる夜景雲海

さて、向かいましては秩父市にある美の山公園です。集団自殺があったとか、お化けが出るとか、いわくつきの場所らしいので夜に行く時はくれぐれもご用心を。
今回は美の山公園にある展望台から雲海の撮影を行いました。

秩父の街は周りを山に囲まれた、いわゆる盆地になっており、市街地の上に雲海が発生することが多いようです。市街地の上に雲海が発生すると、雲の下の街のネオンや明かりが雲を透過して浮かび上がります。このような雲海を夜景雲海と呼ぶらしいです。

 

比較明合成用に連射していた中に、偶然にも流星が写ってくれました。
夜景雲海に秩父のシンボル武甲山、その上に流れる流星・・・

2015年はたくさんの写真を撮りましたが、その中でも思い出に残る一枚になりました。

まとめ

栃本公園で流星群撮影(ほとんど写らなかったが)からの夜景雲海の撮影、充実した日を遅れました。またも地元埼玉の魅力を発見してしまいました。

今年は風景写真だけでなく、星景写真にも力を入れていきたいと思います。あと、本格的に登山を始めようかなーと思ってます。
まあ、なにをやるにも楽しみながら頑張りたいと思います。

では、また。