読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photolab

photographs,travel,daily life &...

まさかの台風直撃!?・・・九州一周旅行に行ってきました!!~3日目~

写真 撮影記録

こんにちは。
皆さん、シルバーウィークはどう過ごしましたか?
僕はバイトと彼岸花の撮影に追われてほとんど寝ていませんでした。
その甲斐あってかなかなかいい写真が撮れましたよ・・・フフフフフ。 

と言う感じで前回の続きです。

 

naaaassom.hatenablog.com

 

 3日目の行程はこんな感じでした!

旅の朝は早い・・・

昨晩、本当にラピュタの道に到達できていたか不安だったのであたりをうろちょろしたんですが・・・1000mもない山の上とは言え、寒かったのでよくわからないまま撤退しました。
なのでこの日は夜明けすぐに活動開始しましたー。

ラピュタの道とは・・・?

熊本県阿蘇外輪山にある道路「阿蘇市道狩尾幹線」が「ラピュタの道」と呼ばれています。

阿蘇盆地に雲海が発生するとまるで道が空に浮いているかのようになります。その絶景からジブリアニメの「天空の城 ラピュタにちなんで、ラピュタの道」なんて名前で呼ばれているみたいです。

まあ、僕が行った時は雲海は出ていませんでしたがね・・・

Wikipedia先生によると一般的に雲海は10~2月に発生するらしいですね・・・季節になったら秩父の雲海とか撮ってみたいです。

 雲海 - Wikipedia

 ラピュタの道で最高の朝を!!

雲海は見れなかったけれど天気は快晴!
テンションあがりすぎて考えていた構図をすっぽかして撮影していました。

 

特にこの写真、写真右下の道路まで降りて撮ったほうがよかったのかなー、なんて少し後悔してます。

 

望遠でよってみたりして。

 

画面中央付近、阿蘇山からの噴煙が確認できますね。

とまあ、反省するところは多々ありますが、今回の旅の大きな目標の一つであったラピュタの道の撮影をすることができました!!

本当に綺麗な場所でした・・・!!
簡単に来れる距離じゃないですけど、いつかまたきてみたいですな。

 

マイナスイオンを感じに鍋ヶ滝へ

鍋ヶ滝ってどんな滝?

鍋ヶ滝とは熊本県阿蘇郡小国町にある滝です。高さはm、長さ20mと小さめの滝ですが、水のカーテンと新緑の木々が非常に美しいと評判の場所みたいです。

裏見の滝といって、滝の裏に回れるのもこの滝の特徴のひとつです。
生茶」や「お〜いお茶」のCMに起用されたことからその名が広がったみたいですよ~・・・僕はあんまり覚えていませんが。 

いやあ、美しい!!・・・けど

水しぶきがすさまじい!!

特に滝の裏側なんて30秒もいられないくらいに水しぶきがすごかったです。
普段からこうなのかたまたま水量が多かったのか?
普段からこうなのだとしたら、撮影に行かれる方は何かしらの対策をしていったほうがいいですね。

 

安息の地へ・・・

鍋ヶ滝の後、菊池渓谷にもいったんですがほとんど写真を撮ってないのでそれは割愛。 

そしてやっと今回の旅行初のホテルへ!
もう腰とが痛いし、寝不足だし、車中泊は1.2日が限界ですな・・・
熊本城行ってお土産買ったり、とんかつ食べたりして3日目はおわりました。

 

まとめ

3日目にして今回の旅の目的をクリアしてしまいました。
でもまだまだ旅は続きます。

では、また。