読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photolab

photographs,travel,daily life &...

続々々・ヒメボタルを撮影に!

写真 撮影記録 ヒメボタル

f:id:naaaassom:20150618185012j:plain

さーー、ヒメボタル5回目の出撃にいってまいりました。

 

naaaassom.hatenablog.com

この日はメインスポットには行かず、新規の生息地の開拓に行ってまいりました!

出撃地はもちろん秩父

生息地開拓に同行してくれたのは現地で知り合いになった、みちすけさん!

とても気さくでいい方です。

twitter.com

さすがに夜に山の中に入って行ったりするのは怖い、けど他のスポットも開拓したいなあ…なんて考えていた時にお声をかけてくださりとても助かりました。

今回は僕の集合が遅かったのもあり、街中を中心に探しました。

いざ、生息地探しへ!

メインスポットにてみちすけさんと合流して、いざ出発!!

以前、情報交換したときに聞いていた神社に向かったのですが、雰囲気はよかったもののヒメ様は居られず、がっかりしながらみちすけさんが前にヒメを見かけたと言うスポットに向かうと・・・

出ました!!ついにヒメの乱舞!!

乱舞を見るのは初めてではないですが、やはり感動。

それにしても不思議なのはこの生息地の立地。

一般的に蛍は、特に光の弱いヒメボタルは外部からの明かりに弱いと言われていますが、この生息地は民家のすぐそばにあるし、外灯の光も車のヘッドライトもあたるような場所にあります。

しかし、ヒメたちは元気に乱舞している…なんでだろうか?

まだまだ生態は謎に包まれているようですね。

蛍と人の”共生

この生息地で撮影した写真を一枚。

f:id:naaaassom:20150618185012j:plain

ヒメボタルが民家の庭や玄関先で飛んでいました。

まさに蛍と人間が共生している秩父を表せた写真だと思います。

光る丘へ

撮影が終わってメインスポットに戻る道中、道を間違えてしまいました。

蛍の生息地が近いので、ついでに様子見に。

生息地から離れたところに車を停め、生息地に向かうとぽつぽつと光っているのが見えます。この生息地のシーズンはもう終わっていると思っていたので、あまり期待していなかったんですが・・・

本日二度目のヒメの乱舞!!

またまた感動。

急いで車に戻ってカメラを持ってきて撮影、丘周辺だけでかなりの数のヒメボタルが大乱舞していました。結局そのまま午前2時半ごろまで撮影しました。

f:id:naaaassom:20150618183445j:plain

草と同化して見えづらいかも…。

まとめ

この日もいい撮影が出来ました。本当に同行してくれたみちすけさんに感謝です。

さて、メインスポットでの飛翔は少なくなりましたが、秩父のヒメはまだまだ元気です。

少し探せばどこにでもいるので、ぜひ皆さんも探してみては?

次回もみちすけさんとともに撮影に行ってきます。

今度は山に!?・・・続く。

 

naaaassom.hatenablog.com